ラディッシュは地中海地方原産のアブラナ科ダイコンの1種で、日本には明治時代に伝わって来ました。
日本では二十日で収穫できるところから、二十日ダイコンとも言われてます。
水耕栽培には適した根菜で、発芽率も高く、種植えからほとんど20日間で収穫できます。
ダイコン同様にジアスターゼという消化酵素が多く含んでおり、また皮の部分にはビタミン、アントシアニンなど多く含んでいる健康野菜です。


ラディッシュ ミニ水耕菜園キットの育て方




ミニ水耕菜園キットBLにはラディッシュの種が2〜3回分、苗を育てる容器や培地シート2回分そして液体肥料なども全て揃っていますので、直ぐに水耕栽培が始められます。

  

培地シートを水にたっぷり浸します。
培地シートを育成容器に入れた育苗トレイの上に置きます。
ラディッシュの種は小さいので1列に8〜10個を1cmぐらいの深さに植えます。


  

培地にはしっかりと水を差した後、乾燥しないようにラップで覆います。
種植え直後は黒いビニールで被います。種により暗いところで発芽するのもあります。
発芽の適温は15〜25℃です、寒いときは周辺温度を暖めてあげます。




  

種植えから3〜5日ぐらいで発根、小さな発芽が始まります。
直ぐに蛍光灯やLEDスタンドの光を照射します。また日中は陽の当たる場所に置きます。
発芽率は通常90%以上です。(種子と時期により異なります)

培地シートのスリット1列に約5個の芽になるように弱い小さな芽を摘み取ってください。


 

種植えから8〜10日ぐらいで、小さな本葉が育ってきます。

本葉が出始めたら液体肥料をキャップに1.5杯分あげます。



 
この時期には光が重要です、極力太陽の光が当たる窓辺に置き、夜間は蛍光灯やLEDスタンドの下で育てます。

24時間陽の光とスタンドの光を当て続けると早く育ちます








ラディッシュは成長が早くて葉っぱが大きくなります、そしていつのまにか根元のところが膨らんできます。
そろそろ収穫時期です、大きくなった株から収穫します。
一つの育成容器で約30個〜40個ぐらい収穫できますので経済的です。




種植えから20日〜25日ぐらいから摘み取ってサラダにして食べます。

ラディッシュを育てるミニ水耕菜園キットはこちらから

 
送料無料
メンバーズ

Contact

ご購入前でも、ご購入後でも商品の
どんなご相談でもお受けします。

株式会社リビングファーム 03-3378-5200

水耕栽培についての 相談室

CONTENTS

  • ラッピングサービス
  • 水耕栽培始めませんか?
  • 「パクチー」を育てましょ。
  • 水耕栽培体験教室
  • 植物栽培用LED

コンテンツ

About the owner

開発者兼社長 長尾さん

リビングファームのウェブショップへお越しいただきありがとうございます! 環境に、人に、優しい水耕栽培をモットーに、家庭でできる植物工場、誰でも失敗なく楽しめて安心野菜を育てられる家庭用LED水耕栽培器を開発しました。 はじめての方にも、愛好家の方にも愛される水耕栽培ショップを目指しています。都会ならではの自産自消の野菜生活一緒に始めましょう!

TOP